倶楽部紹介

倶楽部の発足

富山サクソフォーン倶楽部は、2000年2月に池上政人氏(当時、洗足学園魚津短期大学助教授)の提案をきっかけに、石灰幹子・杉田幸恵の両名が発起人となり、富山県内の一般サクソフォーン愛好家が集い結成されました。
同年6月3日、小杉町ラポールにて 第1回演奏会 を開催し、以後定期的に演奏会を開催しています。

富山サクソフォーン倶楽部の演奏会

毎年行なっている演奏会は、゛お客様と共に楽しめるステージを゛モットーに、毎回多くのお客様の好評を博しています。
演奏会には毎回、わが国の第一線で活躍するサクソフォニストをゲストとして招き、 その演奏でサクソフォーンの魅力を広く一般に存分にアピールしています。 

練習風景

活動について

富山市芸術創造センターで練習しています。

※練習日程はスケジュールにて確認できます。

 

メンバー

現在約30名が在籍しています。
年齢は20代から60代までと幅広く、職業も、会社員・公務員・自営業・先生・主婦・大学生…などさまざまです。
またメンバーの多くは富山県内の各吹奏楽団にも所属しており、団体間の交流面での役割も果たしています。
お気軽にお問い合わせ下さい